近年、設備も充実したマンションが、お手頃価格で手に入るようになってきましたが、その一方で、まだまだ一戸建てを希望する人は多いと思います。
一戸建てに住みたい理由

近年、設備も充実したマンションが

■ 52歳 女性
近年、設備も充実したマンションが、お手頃価格で手に入るようになってきましたが、その一方で、まだまだ一戸建てを希望する人は多いと思います。一戸建ての良さは、何よりも自分だけの家という実感があるからではないでしょうか。
マンションの場合、共同生活ですので、様々な制約を受けます。自分の家でありながら、何かやるのにもいちいち管理組合の許可が必要です。
そして、毎月の高額な修繕積立金の負担も、楽ではありません。一戸建ての場合、改築も修繕も自由です。
誰かの許可を得なければならないというストレスや多額の修繕積立金を負担しなくてはならない窮屈感もありません。
一戸建てのメリットは、階下や階上の音や振動などを気にしなくても良いという、プライバシーの確保がマンションに住む心理とは全く違うと思います。仕事等で、深夜帰宅しなければならない時という、生活リズムの違いがある場合などは、入浴時間や、生活音まで気を遣わなければなりませんが、少なくとも一戸建ての場合は、マンションに比べたら随分とゆったりできると思います。


Copyright(c) 2017 一戸建てに住みたい理由 All Rights Reserved.