昔から、将来は一戸建てに住みたいと願っていた。
一戸建てに住みたい理由

昔から、将来は一戸建てに住みたいと願っていた

■ 23歳 女性
昔から、将来は一戸建てに住みたいと願っていた。その理由はずばり、防音室。大音量で音楽を聴いても、ギターをアンプに繋いで演奏しても、周囲に迷惑がかからないような防音室。 察しの通り、私は音楽に関する事が趣味である。叶うのなら、値の張るサラウンドスピーカーで音のひとつひとつにこだわって、部屋の細部まで音を張り巡らせ、音の中で音を聴きたい。

しかし、アパートやマンションでは、隣人との隔たりは壁一枚。無論、マンションによって壁の厚さや造りは様々だが、そういった物件で音楽を限界まで楽しむのには、周囲の目もあり(この場合は大半耳だが)思い止まらせる。
改築して、マンションにも防音室を造ることは可能だが、やはり隣人トラブルになりやすい原因の音に関する事だ。出来ることなら、マンションやアパートほど気にならない、一戸建てに造りたい。戸建てはそれらと違い、壁の他にも空間という大きな隔たりもある。場所によって空間の広さも様々だが、あるのとないのとでは大きな差があるだろう。
人生において、趣味を楽しむのは大事な事。その上で、快適に趣味を楽しめるように、私は一戸建てに住みたい。


Copyright(c) 2017 一戸建てに住みたい理由 All Rights Reserved.