賃貸でなく、購入しての前提での、私の経験談です。
一戸建てに住みたい理由

賃貸でなく、購入しての前提での、私の経験談です

■ 61歳 男性
賃貸でなく、購入しての前提での、私の経験談です。

現在、仕事でマンション住まいをしていますが、土曜日曜は築20年の自宅に帰宅しています。そんな私が一戸建てを好きな理由はいくつもあります。まず一番には、自分の好みを反映できる点です。
注文住宅の場合は特にですが、間取りを自由に設計できます。吹き抜け、書架棚、キッチン、トイレ、浴室が挙げられると思うのです。
いずれも納得できるまで設計者と相談することができます。もちろん金銭面と敷地面積での制限がありますが、その制約さえも悩むのが楽しいものです。
私の場合のこだわりは、二階建ての玄関に吹き抜けを作ることと、浴室を広めにすること、天井の高さの3点でした。

次に、生活音などで隣人を気にしなくて良いことだと思います。マンションの場合、上下左右の隣室に気兼ねで、マンショントラブルのもとにもなります。平成20年度マンション総合調査によると発生トラブルのトップが居住者間のマナーに関してが63%、そのうちの3大トラブルが違法駐車・ペット飼育・生活音です。
この3つについて、十分な敷地面積のある一戸建て住宅であればトラブルまでにならないと思います。
一戸建てに住みたい理由の3つ目は、あえて挙げるならば、一国一城のあるじ的な優越感です。
首都圏で言えば通勤1時間内の3LDKマンション一戸分、現在の田舎で住んでいる中古マンションでは15戸分の価格で購入しました。
ローンも退職金で完済していますので、孫に引き継がれることを楽しみにしています。

話題の一戸建てについて、ここをブックマークしましょう



Copyright(c) 2017 一戸建てに住みたい理由 All Rights Reserved.