昔は、それこそ一生アパート暮らしでも構わないと思っていました。
一戸建てに住みたい理由

昔は、それこそ一生アパート暮らしでも構わないと思っていました

■ 36歳 男性
昔は、それこそ一生アパート暮らしでも構わないと思っていました。

しかし、家族を持ってみて、一戸建てに住みたいという気持ちが、徐々に強くなってきました。

家族が増えると、どうしてもスペースが狭くなってしまいます。家族が増えるたびに、広いスペースを求めて新しいアパートやマンションを借りるというのは、面倒なものです。
一人でしたら荷物も少ないですが、家族が増えると荷物も多くなりますからね。
あと、自分で購入した一戸建てならば、ある程度好きなことができる、というのもあります。アパートやマンション暮らしですと、歩いたりするのにも、お隣さんに気を使わなければなりません。もちろん一戸建てだからといって、全く気を使わないわけではありませんが、アパートやマンションよりは気を使わなくて済みます。
借り物のアパートやマンションですと、リフォームなども思い通りに行きませんし、子供が落書きでもしようものなら、もう大変です。
一戸建てならば、リフォームも落書きも自由ですからね。

話題の一戸建てについて、ここをブックマークしましょう



Copyright(c) 2017 一戸建てに住みたい理由 All Rights Reserved.