私は以前マンションに住んでいましたが、一戸建てに住んでみて、やはり一戸建てがいいと強く思っています。
一戸建てに住みたい理由

私は以前マンションに住んでいましたが

■ 43歳 女性
私は以前マンションに住んでいましたが、一戸建てに住んでみて、やはり一戸建てがいいと強く思っています。
私が一戸建てに住みたいと思う一番の理由は、マンションとは違ってわずらわしさがないということです。
以前、マンションに住んでいたときには自転車が1戸につき1台しか置く場所がありませんでした。
そのため、子供の自転車を買うこともできず、管理会社に再三にわたってもう1台置けないか議論の場を設けて欲しい旨を伝え、総会でもその旨を申し出ましたが、結局、理事会で議論しましょうとなったまま1年も放置されました。

このようにマンションは何か1つのことを変更するにしてもなかなか自分の思い通りにはなりません。
しかし、一戸建てであれば、敷地内にガレージをつくるのも物置を置くのも自由です。

もうひとつの理由は、やはり、下の階に住んでいる方を気にしないで暮らせることでしょう。小さい子供がいるとどうしてもドタバタとうるさいので、マンションでは常に「静かにしなさい」といい続けなければなりませんが、一戸建てであればそのような気遣いも必要ありません。

一戸建てに住みたい理由

■ 33歳 女性
一戸建てに住みたい理由、まず挙げたいのは「憧れ!」この一言だと思う。何と言っても、「自分の家」というのは憧れだ。一生のうちで、大人になったら自分の家を持って過ごしたいというのは、誰もが潜在的に持っている願望ではないだろうか。
ベランダやお庭が付いていることも多いので、家庭菜園などが出来るのも魅力だ。マンションの一室でもベランダはあるかも知れないが、庭があるところは本当に少ない。
足音や洗濯等の騒音をある程度気にせず過ごせるという利点もある。1つの建物に自分の家族だけということで、プライベートも守られる安心感がある。
ペットが飼いやすいということもある。一軒家で犬がいる、という生活は、それだけでとても夢がある。
社会的な信用や、自信が付くだけでなく、自分の家を持つことで責任感も生まれると思う。地域の行事などもその家の持ち主として参加することになると思うし、修繕費を徴収して一気に工事などをするマンションと違い、メンテナンスの責任も全て自分が負うことになる。
一戸建てに住みたい理由は、本当は誰もが知っている。皆が住みたい、でも、なかなか現実が許さない。本当は誰もが理由を持っていて、誰もが住みたいのではないか、というのが私の考えだ。

話題の一戸建てについて、ここをブックマークしましょう



Copyright(c) 2016 一戸建てに住みたい理由 All Rights Reserved.